ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|友人の塙 裕介さんの歌が音楽の教科書に採用されました。

  • インビザライン羽曳野

    2020年7月8日(水)

    【歯列矯正・インビザライン】アタッチメントで歯が動く!インビザラインの仕組み教えます

  • 大阪インビザライン

    2020年6月26日(金)

    周囲に全く気づかれない新時代の矯正治療インビザラインとは

  • 羽曳野ヒアルロン酸

    2020年6月11日(木)

    【若返り】ほうれい線が一瞬で消せます!

  • 新型コロナ歯科感染

    2020年5月17日(日)

    【新型コロナが歯科医院で感染し易い】は完全なデマ!

  • コロナ歯科

    2020年4月30日(木)

    歯科が新型コロナに立ち向かわなければならない理由

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年1月12日 PM 01:18

日常

友人の塙 裕介さんの歌が音楽の教科書に採用されました。

WS000250.JPG
私の仲の良い友人に塙 裕介さんとう言う方がおられます。
この友人は歌はプロではないのですが、この方が作った『ロボットアームで抱きしめて』という歌がなんと中高生向けの音楽の教科書に”スピッツ”や”クイーン”の歌と肩を並べて、採用されました。
もともと東京の方なのですがとてもユニークな人でCM製作等のクリエイティブな仕事をされてます。
実はこの塙さんの幼なじみが一昨年スペースシャトルで宇宙へ行かれた星出さんという宇宙飛行士。その星出さんは小学校で「銀河鉄道999」を見て宇宙に憧れ、その夢を持ち続け、ついに実現したそうです。
そんな星出さんに塙さんがオリジナル曲を贈ったんです。
曲名は『ロボットアームで抱きしめて』
『宇宙を宇宙飛行士だけの特別で遠い場所にしたくない』という星出さんの言葉がテーマ。
曲調も、銀河を漂うような穏やかで懐かしい雰囲気。
なんと漫画家・松本零士さんも作詞に参加しています。
星出さんも「鳥肌が立った。宇宙で聴きたい」と喜んでいたといいます。
そして実際に星出さんが船外活動をする2008年6月3日、スペースシャトル・ディカバリー号でNASAから宇宙へ向けてウエイクアップコール音楽として流されました。
それでこの歌がTV等のメディアで取り上げられ、昨年はなんと日本TVの『泣ける歌』に出演!
スタジオで堂々と(というか緊張感が無さすぎ・・・)歌われました。
WS000249.JPG
塙さんはご実家が歯医者さんなのですが、いつも羽曳野の古市駅前の加藤歯科まで治療に来ます。
今回もTV出演のために、また羽曳野市まで足を運んでもらってエアーフローという機械で歯をクリーニングしました。
皆さんも興味がありましたらYou Tubeで『ロボットアームで抱きしめて』で検索してみて下さい。
いい歌ですよ!
羽曳野市・古市駅・加藤歯科医院

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyright©2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日