ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|ハイドロキシアパタイトについて。

  • インビザライン羽曳野

    2020年7月8日(水)

    【歯列矯正・インビザライン】アタッチメントで歯が動く!インビザラインの仕組み教えます

  • 大阪インビザライン

    2020年6月26日(金)

    周囲に全く気づかれない新時代の矯正治療インビザラインとは

  • 羽曳野ヒアルロン酸

    2020年6月11日(木)

    【若返り】ほうれい線が一瞬で消せます!

  • 新型コロナ歯科感染

    2020年5月17日(日)

    【新型コロナが歯科医院で感染し易い】は完全なデマ!

  • コロナ歯科

    2020年4月30日(木)

    歯科が新型コロナに立ち向かわなければならない理由

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年5月29日 AM 11:36

歯科

ハイドロキシアパタイトについて。


最近涼しいを通り越して夜は冷え込みますね~。皆様体調には気をつけて下さい。羽曳野市の加藤歯科です。
今回はハイドロキシアパタイトについてです。
ハイドロキシアパタイトとはリン酸カルシウムでできた歯や骨を構成する成分のことで、エナメル質は97%、象牙質の70%がハイドロキシアパタイトで構成されています。
歯磨剤に配合されたりしています。
エナメル質の表面には見た目には分からない微小欠損(小さなきずのようなもの)が無数にできています。
これが脱灰(虫歯になりかけ)につながります。
虫歯はエナメル質が溶け始めることにより始まります。
ハイドロキシアパタイトは唾液中のミネラルイオンに作用して、初期虫歯や、微小欠損の再石灰化を促進することができます。
エナメル質は、ほとんどがハイドロキシアパタイトでできています。
今、歯磨き粉でも、「ハイドロキシアパタイト」配合のものがいろいろでていますよね。
それらを使って、初期の虫歯だったら、エナメル質の修復が可能です。
でも、完全に穴があいてしまったら、無理ですので、普段の歯磨きのときに、「虫歯予防」のつもりで使う分にはよろしいかと思います。
羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyright©2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日