ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|歯科用語集  「ファセット」 について

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 インプラント 羽曳野

    2022年11月22日(火)

    「噛めるからこのままでいいや」はダメ!歯を失ったまま放置することで起こるお口の崩壊とは?

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月12日(土)

    【インビザライン】実はとても大切な「保定」について詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 インビザライン

    2022年11月2日(水)

    子供用のインビザライン「インビザラインファースト」について

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月23日(日)

    【インビザライン】矯正のために歯に隙間を作るIPRとは?その有用性を解説します!

  • 加藤総合歯科・矯正歯科 羽曳野 インビザライン

    2022年10月13日(木)

    【インビザライン】アタッチメントって何のために着けるの?必要性について解説します!

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年6月15日 PM 12:12

歯科

歯科用語集  「ファセット」 について

昨日はワールドカップでの日本の勝利に興奮して寝れなかった人も多いのではないでしょうか?(笑)。羽曳野市の加藤歯科です。
今回は「ファセット」についてお話します。
ファセットとは一般には宝石のカッテイングの時にも使われる言葉ですが、
歯科で使う「ファセット」とは、上の歯と下の歯の咬み合わせによって摩耗した部分(面)のことです。
咬合小面(こうごうしょうめん)とも呼ばれます。咬耗と同じように扱う場合もあります。
原因は、年齢的な歯の老化でおこる事が多いです。
また、歯軋りで、上下の歯をギリギリとすり合わせたり、グッと食いしばっりすることでもファセットはおこります。歯軋りは専門用語では「ブラキシズム」と呼ばれます。
原因はストレスだという説が現在最も有力です。
治療法としては歯科で最も良く行われる歯軋りの治療法は「マウスピース」(スプリント)です。
夜寝る時にマウスピースを装着することで歯にかかる負担を軽減させることができます。
マウスピースの値段は歯科医院で購入すると、大体5000円くらいです。
(健康保険が適用適用3割負担の場合)
羽曳野市・古市駅前の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分