ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|口唇ヘルペス.

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月28日(金)

    インプラントとブリッジの治療どちらにするかで迷ったら!歯科医師が健康寿命の観点から詳しく解説

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月17日(月)

    健康寿命に対するインプラントとブリッジの違いは?どちらを選べば良いのか

  • 羽曳野・藤井寺・加藤歯科・白い歯

    2020年8月11日(火)

    えみは会 加藤歯科の歯科医師が保険適用のCAD/CAM冠のメリットとデメリットを詳しく解説

  • 羽曳野・加藤歯科

    2020年8月8日(土)

    金属のかぶせ物は再発リスクが高い?毒性があるってホント?詳しく解説いたします

  • インビザライン羽曳野

    2020年7月8日(水)

    【歯列矯正・インビザライン】アタッチメントで歯が動く!インビザラインの仕組み教えます

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年9月27日 PM 12:45

歯科

口唇ヘルペス.

WS000447.JPG
こんにちは、羽曳野市の加藤歯科です。
今回は口唇ヘルペスについてです。
口唇ヘルペスとは、疲れやストレスがたまって体の抵抗力が落ちている時に唇の周りにできる、赤い水ぶくれの様な発疹の事です。
初感染の場合は口唇、口の周りなどの比較的広範囲に水疱ができ、発熱やリンパ節の腫れが見られるなど重い症状があらわれますが、再発するにしたがい軽症になっていきます。
基本的に口唇ヘルペスは2週間程度で自然治癒すると考えられています。
また、ヘルペスウイルスが原因となり口内炎の症状があらわれる場合もあります。
単純ヘルペスウイルスは、発症するときは神経細胞の突起の中を通って、皮膚表面までスムーズに移動します。細胞の内部を通るので移動が速いだけでなく、身体の免疫システムも十分機能することができません。そのため何度でも再発を繰り返すのです。
口唇ヘルペスが発症した場合は抗ウイルス薬(バルトレックス等)を服用した方がいい時もありますので、早く受診してください。
羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分