CAは矯正器具を見せてはならない | 大阪羽曳野市の加藤歯科
ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|CAは矯正器具を見せてはならない

  • 2021年8月10日(火)

  • 羽曳野・インビザライン

    2021年7月25日(日)

  • マウスピース矯正・羽曳野

    2020年11月29日(日)

    前歯の歯並びの悪さは奥歯にあり!!東京からマウスピース矯正を受けに来られました!

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月28日(金)

    インプラントとブリッジの治療どちらにするかで迷ったら!歯科医師が健康寿命の観点から詳しく解説

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月17日(月)

    健康寿命に対するインプラントとブリッジの違いは?どちらを選べば良いのか

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2013年12月10日 PM 06:25

歯科

CAは矯正器具を見せてはならない

僕も初めて知ったのですが

CA(キャビンアテンダント)は矯正器具を表に見せてはいけないようです
逆に言えば裏から矯正器具を付けるタイプの治療はOKとのこと
確かに飛行機に乗ったときに
今までCAの人が矯正治療をしているのを見たことがないのは
単なる偶然ではなかったんですね
ただ、最近は矯正治療もかなり認知されてきていますし
芸能人や会社の受付嬢でもOKなのに不思議に思ったんですが
ちゃんと理由がありました
■単純に航空会社の規則
■お客から見た目の不快感
■安全対策のため
客室乗務員はアクシデント時にお客にケガをさせないように
「めがね」も禁止だそうです
■国際的にみると成人女性が矯正器具をつけてるのはおかしい
海外。特に欧米では歯の矯正治療は親の責任としてだいたい中学生までにすますのが
常識。
矯正をさせてないのは
貧困出身と勘違いされるのを航空会社が
企業イメージを考えて接客させたくない
とのことだそうです
職業によって色々あることを
改めて知りました!

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分