ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院でのお知らせ・日常が、ここでご覧になれます。

加藤歯科医院

アクセス・交通案内はこちら

メールはこちらへ

大阪にある歯科の加藤歯科医院が、日々綴っております。

  • 2019年4月22日(月)

    動画【1日で審美歯科】ってどうなの?最新の審美歯科治療の流れ全部見せます!【えみは会 加藤歯科】

  • 2019年4月 3日(水)

    【動画】遺伝子検査で、もう虫歯・歯周病にならない!

  • 2019年2月21日(木)

    【動画】最新インプラントのリアル研修

  • 2019年2月12日(火)

    【動画】エステでホワイトニングに思うこと

  • 2019年2月 5日(火)

    【デジタル治療は歯を最小限にしか触らない】動画

» ブログ一覧へ

» 過去の記事を見る

2013年12月10日 PM 06:25

歯科

CAは矯正器具を見せてはならない

僕も初めて知ったのですが

CA(キャビンアテンダント)は矯正器具を表に見せてはいけないようです
逆に言えば裏から矯正器具を付けるタイプの治療はOKとのこと

確かに飛行機に乗ったときに
今までCAの人が矯正治療をしているのを見たことがないのは
単なる偶然ではなかったんですね

ただ、最近は矯正治療もかなり認知されてきていますし
芸能人や会社の受付嬢でもOKなのに不思議に思ったんですが
ちゃんと理由がありました

■単純に航空会社の規則

■お客から見た目の不快感

■安全対策のため
客室乗務員はアクシデント時にお客にケガをさせないように
「めがね」も禁止だそうです

■国際的にみると成人女性が矯正器具をつけてるのはおかしい
海外。特に欧米では歯の矯正治療は親の責任としてだいたい中学生までにすますのが
常識。
矯正をさせてないのは
貧困出身と勘違いされるのを航空会社が
企業イメージを考えて接客させたくない

とのことだそうです

職業によって色々あることを
改めて知りました!



〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

Copyright© 大阪の歯科 All Rights Reserved.