ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|やっぱりジルコニアがいいですね

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

  • 羽曳野・インビザライン

    2021年7月25日(日)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2014年6月9日 PM 01:27

歯科

やっぱりジルコニアがいいですね

最近よく思いますが

以前にくらべると年配の片の美意識の高さが凄いなと感じます。
僕がまだ歯科医師になりたての駆け出しの頃は
年配の方に冠や詰め物をするとき
白く綺麗な歯は自分の年齢からは不自然なので
自然にくたびれた色にしてほしいとよく言われました。
それが今では
70歳、80歳の方でも
「もっと白く綺麗にしたい!」
とおっしゃいます。
これは、この10年くらいに
日本人の感覚も大きく変わったんだと実感します。
それに伴い
歯の冠の材質も大きく進化しました。
それが「ジルコニア」です
「ジルコニア」は今までのセラミックの欠点であった
衝撃に対する耐久性の低さをみごとに克服した材料です
簡単に言うと
「ジルコニア」は綺麗で割れない!
今後も進化はあるでしょうけど
一つの最終系の材料ではないかと思います。
加藤歯科では
今はほぼ「ジルコニア」で
歯を修復して治療成績もグッとあがりました。
もちろん
何を使って治療するかはケースによって変わってきますが
もし将来的に何か治療が必要になったときは
「ジルコニア」も候補にあげてみられると良いと思います。

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分