ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|歯間乳頭 (しかんにゅうとう)

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月28日(金)

    インプラントとブリッジの治療どちらにするかで迷ったら!歯科医師が健康寿命の観点から詳しく解説

  • 羽曳野・インプラント

    2020年8月17日(月)

    健康寿命に対するインプラントとブリッジの違いは?どちらを選べば良いのか

  • 羽曳野・藤井寺・加藤歯科・白い歯

    2020年8月11日(火)

    えみは会 加藤歯科の歯科医師が保険適用のCAD/CAM冠のメリットとデメリットを詳しく解説

  • 羽曳野・加藤歯科

    2020年8月8日(土)

    金属のかぶせ物は再発リスクが高い?毒性があるってホント?詳しく解説いたします

  • インビザライン羽曳野

    2020年7月8日(水)

    【歯列矯正・インビザライン】アタッチメントで歯が動く!インビザラインの仕組み教えます

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年11月19日 PM 12:32

歯科

歯間乳頭 (しかんにゅうとう)

WS000489.JPG
こんにちは羽曳野市の加藤歯科です。
今回は歯間乳頭についてお話したいと思います。
歯間乳頭とは、歯と歯の間にある歯肉の事を指します。
写真の矢印がさしている歯の隙間の細い歯肉のことです。
この歯間乳頭は弱い上に炎症を起こして腫れやすく、汚れや歯垢が溜まる場所でもあるので失われやすい部分でもあります。
一旦歯間乳頭が痩せて吸収してしまうと歯と歯の間に三角形の隙間ができ、この隙間の事をブラックトライアングルと呼ばれ見た目もあまり良くありません。
歯間乳頭が失われる原因としては、歯周病の他に加齢によるもの、間違った歯磨き法、歯間ブラシによる歯茎のダメージなどがあります。
歯間乳頭が無くなると再生させることは非常に難しいため、日頃からのメンテナンスをしっかり行って下さい。
羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分