ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|「歯根嚢胞」(しこんのうほう)について。

  • インビザライン羽曳野

    2020年7月8日(水)

    【歯列矯正・インビザライン】アタッチメントで歯が動く!インビザラインの仕組み教えます

  • 大阪インビザライン

    2020年6月26日(金)

    周囲に全く気づかれない新時代の矯正治療インビザラインとは

  • 羽曳野ヒアルロン酸

    2020年6月11日(木)

    【若返り】ほうれい線が一瞬で消せます!

  • 新型コロナ歯科感染

    2020年5月17日(日)

    【新型コロナが歯科医院で感染し易い】は完全なデマ!

  • コロナ歯科

    2020年4月30日(木)

    歯科が新型コロナに立ち向かわなければならない理由

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2010年12月16日 PM 12:53

歯科

「歯根嚢胞」(しこんのうほう)について。

WS000499.JPG羽曳野市の加藤歯科です。
今回は「歯根嚢胞」についてです。
一般に歯の周囲はあごの骨で覆われています。
この歯の根の先端部分の骨に膿の袋ができ、内部に膿を蓄えながら少しずつ大きくなっていく病気があります。
これを「歯根嚢胞(しこんのうほう)」と呼びます。
この病名を知っておられる人はなかなかいてないですが、比較的メジャーな病気なので病名は知らなくても経験された方は多いと思います。
問題なのは、慢性的に進行するので痛みなどの自覚症状がほとんどみられないことです。
定期的に歯医者さんでチェックをしてもらい早期に発見できれば、抜歯せずに保存できることもあります。
ただ放置しすぎると、大きさによっては入院して全身麻酔下で摘出しないといけないこともあります。もちろんその時は周囲の歯も抜歯します。
羽曳野市・古市駅の加藤歯科

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyright©2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日