ページトップへ

大阪の歯科、加藤歯科医院|なぜ1度治療した歯が再び虫歯になるかは〇〇も原因大です①。

  • 加藤歯科医院 羽曳野 歯ぎしり 食いしばり

    2022年7月1日(金)

    歯ぎしり・食いしばりが引き起こすトラブルって?詳しく解説します!

  • 加藤歯科医院 羽曳野 顎関節症 インビザライン 歯ぎしり 食いしばり

    2022年6月21日(火)

    無意識にしていませんか?歯ぎしり・食いしばりについて解説します!

  • 2022年6月13日(月)

    金属を使った修復物って具体的にどんなデメリットがあるの?徹底解説します!

  • セラミック 羽曳野 加藤歯科

    2022年6月6日(月)

    セラミック治療って具体的にどんなメリットがあるの?徹底解説します!

  • 2021年8月10日(火)

≫ ブログ一覧へ

≫ ブログ一覧へ

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科のお知らせ・日記

2018年10月6日 PM 12:38

歯科

なぜ1度治療した歯が再び虫歯になるかは〇〇も原因大です①。

みなさん
今まで
歯の治療は経験があると思いますが
一度治療治療しているはずなのに
何年かたって
その歯が痛い!
歯科医院に行ってみてもらうと
虫歯が再発!!
また虫歯の治療に通わなければ
いけない。
こんな
経験あると思います。
一度治してるはずなのに
なぜ
また虫歯なの?
もかして
以前の治療が
ちゃんとしれくれてなかったのかな?
こんな経験あると思います。
もちろん
「最近忙しくて歯ブラシをさぼってたからな~」
などは
論外ですが
「自分はしっかりと毎食歯ブラシをしているのに納得いかない」
という場合も多いですね。
原因は色々とありますが
大きな原因の一つは
保険の金属の修復です。
「えー。保険の金属の治療でもしっかりと治るんじゃないの?」
と思っている方
多いと思います。
実は
金属での治療は
歯を悪くしていきます

WS001254.JPG

<金属は本当に歯をダメにします>
その理由は3つあります。
① 金属は歯の2倍熱で膨張するので温かいお茶や鍋物などを食べるたびに
2倍膨張し、できた隙間に汚れが入り込み、食べ終わったら汚れを含んだまま
金属はもとにもどります。
② 金属は歯とくっつきません。セメントと呼ばれているもので維持されているだけなので
金属が膨張したら、隙間がどんどん大きくなって
まるで虫歯の温室栽培のようになってしまいます。
③ 保険で使われている金属の成分はパラジウムという、体に害を及ぼす金属です

≫ 過去の記事を見る

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

月曜~土曜9:00~12:00

月曜~金曜14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

WEB初診予約
画像
歯の治療のはじまりはリラックスできる対話から

近鉄古市駅徒歩3分

こちらをタップでそのままお電話できます

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

画像 画像

Copyrightc2018 加藤歯科 All right reserved.

加藤歯科医院 医療法人 えみは会

〒583-0856 大阪府羽曳野市白鳥2-16-34
バリアフリー 駐車場4台完備

9:00~12:00

14:00~18:00

休診日:土曜午後・日曜・祝日

近鉄古市駅徒歩3分