なぜ1度治療した歯が再び虫歯になるかは〇〇も原因大です①。

サイトマップ
加藤歯科TOP

大阪にある歯科の加藤歯科では患者様とのコミュニケーションを第一に診療しています。いつでもお気軽に相談して下さい。

なぜ1度治療した歯が再び虫歯になるかは〇〇も原因大です①。


みなさん
今まで
歯の治療は経験があると思いますが

一度治療治療しているはずなのに
何年かたって
その歯が痛い!

歯科医院に行ってみてもらうと
虫歯が再発!!

また虫歯の治療に通わなければ
いけない。

こんな
経験あると思います。

一度治してるはずなのに
なぜ
また虫歯なの?

もかして
以前の治療が
ちゃんとしれくれてなかったのかな?

こんな経験あると思います。

もちろん
「最近忙しくて歯ブラシをさぼってたからな~」
などは
論外ですが

「自分はしっかりと毎食歯ブラシをしているのに納得いかない」

という場合も多いですね。

原因は色々とありますが

大きな原因の一つは
保険の金属の修復です。

「えー。保険の金属の治療でもしっかりと治るんじゃないの?」

と思っている方
多いと思います。

実は
金属での治療は
歯を悪くしていきます

WS001254.JPG
<金属は本当に歯をダメにします>

その理由は3つあります。

① 金属は歯の2倍熱で膨張するので温かいお茶や鍋物などを食べるたびに
2倍膨張し、できた隙間に汚れが入り込み、食べ終わったら汚れを含んだまま
金属はもとにもどります。

② 金属は歯とくっつきません。セメントと呼ばれているもので維持されているだけなので
金属が膨張したら、隙間がどんどん大きくなって
まるで虫歯の温室栽培のようになってしまいます。

③ 保険で使われている金属の成分はパラジウムという、体に害を及ぼす金属です


日時:2018年10月 6日 PM 12:38